fc2ブログ

屋根Rが綺麗になってる~

 弟子1号どのからメールが届きました。

DSC_0792.jpg
 61系の屋根が綺麗に整えられています。



 これは反対側の画像です。

DSC_0793.jpg
 画像では3両ですが、6両を製作中だそうです。

 これに刺激を受けたお仲間が61系を4両製作中なだけじゃなく、61を参考に43系も3両作り始めたとか。

 ちゃんと鉄ヲタ生活を送っているみたいです。
スポンサーサイト



運転会レポート

 鹿児島の地でも弟子1号どのが鉄ヲタ活動を精力的にこなしているみたいです。


 その様子が届いたので転載します。



 この度は先日の6月29日(土曜日)に伊敷公民館で行われた運転会のレポートです。

 当日は不安定な天候ながら10名以上の参加者が集まり盛況な会になりました。私はメルクリンのCトラックの単線エンドレス内側に。外側にはカトーHOユニトラックの単線エンドレスを設置。それぞれ待避線を設けたシンプルなレイアウトを作り上げ運転を楽しみました。

画像①
 1800ミリX450ミリの長テーブルを8枚使えたので直線部分も大きく取れて長編成でもゆったり運転出来ました。

  当日は予想に反してメルクリンの参加車両が大変少なく逆に16番や外国型HOは台数が集まり、メルクリンの単線エンドレスを撤去してユニトラックを複線エンドレスで設営するべきでした(汗)。当日の参加車両はメルクリンは西ドイツ国鉄のBR103の試作車タイプと量産型タイプが各1両に貨車9両と客車5両のみ。長ーいヤードが無駄になりました(笑)。


 16番は地元車両のED76やDE10が、その横はキハ52が並び運転会らしいバラエティーのある組み合わせになりました。

画像②



 日本型以外ではアメリカ型ディーゼル機関車が数台参加。カラフルな車体が目を引きました。

画像③



 午後からは新規見学者の方やベテラン会員の方の参加が あり日本型16番が賑やかになりました。

画像④
 アメリカ型ディーゼル機関車の横を通過するベテラン会員様のC57が牽引する旧型客車列車。


 今回ご参加頂いたベテラン会員様のキット組み立て京浜急行600型。非冷房時代の4連とは結構渋いチョイス。組み立ても しっかり丁寧に工作されており動きも京急らしい快速振りを見せていました。

画像⑤


 これまた渋い自由形電気機関車。詳細は聞き忘れて(大汗)しまいましたが単なるBタイプでは無く先輪が付いているのが凄い。思わず見とれてしまいました。

画像⑥


 
 以上画像はありませんがこの他にもD51やC53などの蒸気 機関車に日本型貨物列車。アメリカ型では貨車を50両近く編成した長ーい貨物列車など。あっという間の楽しい運転会でした。



 【以上で転載終わりです】


 


 

相変わらず元気だなぁ・・・

 年に2回のペースで純朴な奄美島民に対して、辛辣な商売をしている弟子1号どのよりメールが届きました。



 師匠、年に2回の奄美大島出張に行って参りました。

  同じ鹿児島県内ですが奄美大島は鹿児島市から400キロ近く離れており南国。海の景色も錦江湾とは異なりさんご礁も綺麗です。
amami-1.jpg

amami-2.jpg


 もちろん? 奄美大島には仕事で来ておりますから昼間はお仕事に。お昼は仕事場近くの喫茶店「和」でママの手作りランチを。毎回私の健康に気遣い頂き薄味で仕上げ下さいます。
amami-3.jpg
 これに、コーヒーが付いて750円とは有難い。


 夜は仕事の疲れの為、毎日早くに就寝?などと言う事は無くしっかり夜の町へ。奄美大島で一番の飲み屋街である屋仁川の主である地域猫の「ちび君」にご挨拶を。
amami-4.jpg


 いつも同行してくれるのは奄美大島に駐在中の鉄道仲間。オヤジ二人の食事風景はつまらないのでカット。

 出掛けるのは毎度お馴染みの「ジュエル」。1時間飲み放題で3000円のリーズナブルなお店です。

  今日のお相手は鹿児島市出身の「奈乃葉」さん。まだ20代でスタイル抜群の美人さん。師匠もお気に召される事間違い無し。同行の鉄仲間の表情も緩んでおりました。
amami-5.jpg


 その後お相手はいつものむちむち?美人の「なつみ」さんへ。
amami-6.jpg
 彼女は埼玉は深谷市のご出身。都会が嫌いで奄美大島へ。でも深谷も十分田舎の様な気が?

 しかも私の出身地である練馬区を大層田舎であると誤解なさっている模様。

  無謀にも深谷の方が都会であると言い張り私と賭ける事に。

  結果は深谷市の人口と深谷駅の1日の乗降客数と練馬区と保谷駅(私の出身、南大泉の最寄り駅)を比較。圧勝でしたぁ(知らないとは恐るべし)。

  戦利品は足フェチの私の希望で彼女の履いてたサンダルでしたが予想以上に香ばし香り?でしたのでご辞退しましたけど(爆)。


 最後に私を含め記念撮影。
amami-7.jpg
 奄美大島の夜はバカバカしく更けて行きましたとさ。

 師匠、赤羽、大山も良いですが奄美大島も如何でしょうか(笑)。

  以上です。



 だそうですけど、最後2枚の画像は弟子1号どのの嗜好が炸裂しています。

 中洲で有無を言わせず強制連行されたデ●専キャバの悪夢が甦ります。

 


 

ヲタ活

 弟子1号どのからメールが届きました。


 お得意のプラ板工作だけじゃなく、ヲタ活も精力的にこなしているようです。


 GW中の弟子1号ヲタ活の様子です。


 5月3日、4日の2日間に指宿にある考古博物館coccoはしむれで行われた公開運転会の模様をご報告します。

 私の担当はHOゲージでレイアウトのサイズは3600ミリX1800ミリに内側がメルクリンの複線を外側が2線式の複線それぞれエンドレスで敷設。レールはメルクリンCトラックとカトーのユニトラックを使用しました。

 空いているエンドレス内側のスペースは緑色の生地の下に段ボール箱を置いて簡単な山?らしき物を作り外国型ストラクチャーを配置して。またプラ板から作ったプラットホームと外国でよく見る線路を跨ぐ大きな屋根を設置しました。


 メルクリンはデジタルシステムでの運転、2線式のHOは通常のDCでの運転です。

画像1


 3日の初日は私の所有するエポックⅢの西ドイツ国鉄車両を中心にその他スイスのAe6/8やタルキスカラーのBR111をメルクリンで運転。2線式はTOMIXの名鉄510の4連や会員IT氏のDE10と12系客車の編成と会員AM氏のDD51と貨物列車が走行しました。

 サウンド機能付き車両も走行させましたが広い会場では音量不足か余り音が聞こえず、また集電不良の線路部分でスタックしたりサウンドが途切れたりでトラブル発生。シンプルなDCC運転機能の車両の方がスムースに走行してトラブルも無く公開運転での場は頼りになりました。

 2日目は会場のスペースに余裕があったのでレイアウトを1350ミリX1800ミリ拡大して外側の2線式HOゲージの線路を延長しました。これで前日は待避線部分が僅かしか取れなかったのがゆったり確保出来て長編成の運転が可能となりました。

画像2


 また会員OH氏のメルクリン、エポックⅤやⅥ時代のドイツ国鉄国鉄車両群やサウンド機能を搭載した01型蒸気機関車も登場して観覧者様の注目を集めました。

画像3


 2線式線路の方は待避線延伸の結果コキ104の12両編成のフレートライナーも運転出来、またアメリカ型通勤列車も走行し賑やかに。

画像4

画像5


 当日の心残りは自慢?のウエザリング済みED76貨物機が直線番長仕様でエンドレスを一周も出来ずに終わり、日頃の整備点検の大切さを痛感しました(大汗)。

画像6


 あっという間に2日間の公開運転会も無事?終わり色々と課題もあり次回の参考やレイアウトの更なるグレードアップが出来ればと思いました。今回は会場の壁面部分に元国鉄の乗務員の方が撮影された貴重な写真も多数展示され、また両日共に撮影者ご本人が来場されていたので当時のお話もお聞き出来て有意義な時間を過ごせました。

 今回の運転会はNゲージの方が主役でしてレイアウトの規模も大きく、また二つの角度から撮影出来るカメラカーも走行しており本来ならこちらのレポートを皆様に報告すべきですがこれは担当外なので悪しからず。



 以上になります。熟キ●バ巡り以外でこんなに精力的に活動しているとは驚きです。


 キャ●活からヲタ活と、行動範囲が広いです!

梁が、台車がっ!

 前回届いた画像で、中梁が中途半端な長さだったり、大横梁が表現されてない点が残念と書いたところ、弟子1号どのより再びメールが届きました。


 お~っ。凄いですっ!
DSC_0527.jpg

 中梁が端梁までキッチリ延長されています。大横梁も表現しています。コレで横から見たときの重量感がグッと向上するはずです。


 いろいろ試行錯誤があったようですが、この努力と執念に脱帽です。


 台車を履かせたところ。
DSC_0528.jpg

 イイ眺めです。


 この先も期待大です。

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR