fc2ブログ

正月旅行2日目 新世界泊

 三宮駅からJRに乗ります。
IMG_2939.jpg
 方向別の複々線です。コレを利用する度に、中央線や常磐線は路線別にしたんだろうと不思議でなりません。渋谷駅の大改造では、少なくとも渋谷と恵比寿ぐらいは方向別ホームになるんではと期待しましたがね。


 新世界です。
IMG_2941.jpg


 新世界です。
IMG_2945.jpg


 新世界ですっ!
IMG_2946.jpg
 このゴチャゴチャと雑然とした雰囲気が妙に落ち着きますね~。


 せっかく大阪新世界に来たんですから、昼食にこの店を選んで大阪の食文化を味わいます。
IMG_2949.jpg


 乾杯です。
IMG_2950.jpg


 当然、たこ焼き。
IMG_2952.jpg


 当然、豪快(燗)。
IMG_2954.jpg


 当然、どて焼き。
IMG_2955.jpg
 ただし、上のベッチャリソースはキサゲしましたけど(汗)。


 お腹も満ちたので、天王寺まで散歩です。
IMG_2956.jpg


 ハルカスの近くにある四天王寺へお参りです。
IMG_2957.jpg

IMG_2961.jpg
 平成最後の大晦日なのでお賽銭もチョッピリ奮発です。


 近くの堀越神社にも寄ります。
IMG_2963.jpg


 ミニ伏見稲荷大社っぽい雰囲気です。
IMG_2965.jpg
 ココでもお賽銭は気持ち奮発です。


 夕食も大阪食文化に敬意を払い、ココにします。
IMG_2972.jpg
 

 乾杯です。
IMG_2973.jpg


 当然、串カツです。
IMG_2976.jpg
 ただし、ソースでなく塩で食べましたけど(汗)。


 当然、豪快(燗)ですっ!
IMG_2977.jpg


 お腹も満ちたので、酔い覚ましを兼ねて大阪の街を散歩です。


 戎橋筋。
IMG_2979.jpg

IMG_2980.jpg


 大渋滞で、移動もままならなかった道頓堀。
IMG_2981.jpg


 中を素通りしただけの黒門市場。
IMG_2987.jpg

 結構な距離を歩いたので、ホテルに戻るころには酔いもすかっり覚めていました。
スポンサーサイト



正月旅行1日目 三宮泊

 今日から正月旅行です。生憎いい時間帯の「のぞみ」のチケットが取れなかったので「ひかり」で新神戸を目指しますが、静岡と浜松の停車が増えるだけなので、時間的にも大差なさそうです。
IMG_2894.jpg


 ラッキーなコトに最初からのN700Aです。
IMG_2895.jpg
 同じN700Aでも、改造Aより得した気分にるのが不思議です。


 旅行のお楽しみは駅弁で乾杯です。
IMG_2896.jpg


 霊峰富士です。
IMG_2897.jpg
 富士山を見ると意味もなく興奮するのは日本人の性です。


 「米原付近の降雪の影響で4~5分程度の遅れが見込まれます」としきりに車内アナウンスされていましたが・・・。
IMG_2907.jpg


 定刻通りに新神戸駅に着きました。
IMG_2911.jpg
 流石は世界に誇る日本の新幹線です。


 三宮に着くと、丁度お昼どきです。体が勝手にガード下に向かっちゃいます。
IMG_2913.jpg


 この店を選んで・・・。
IMG_2914.jpg


 乾杯です。
IMG_2915.jpg


 ブリ刺しや。
IMG_2916.jpg


 焼きガキと。
IMG_2917.jpg


 燗です。
IMG_2918.jpg


 燗のお陰で程良く体も温まったところで、近くにある熱田神社へ向かいます。
IMG_2920.jpg


 平成最後の年末です。
IMG_2922.jpg
 いつもよりお賽銭もチョビット奮発します。


 夜はJRとバスを乗り継いで、ゲーブルカーに乗ります。
IMG_2924.jpg


 神戸の夜景です。
IMG_2931.jpg
 冬は空気が澄んでいるので綺麗に見えますが、六甲おろしが老体に堪えます。


 早々に戻って、この店に入って・・・。
IMG_2936.jpg


 乾杯です。
IMG_2937.jpg


 ステーキ丼(大盛り)を完食です。
IMG_2938.jpg

KSモデル 80系初期車 その61

 床板に敷くプリント基板を切り出します。
IMG_2791.jpg
 手前の出っ張りは、前照灯基盤のON-OFF用DIP SWです。


 全てを組み込みます。
IMG_2793.jpg


 上回りをビス留めして、点灯試験です。
IMG_2798.jpg
 コードが思いっきり目立ってます。最後に目立たないよう収められればイイんですが。


 コレで、6連分ようやく生地完です。 ちなみに・・・。

 サハの生地完はコチラです。

 T車モハの生地完はコチラです。

 2両のM車モハの生地完はコチラです。


 年内の工作はココまでで、年内落成は叶いませんでした。明日から関西方面へ旅行です。



 それでは皆さん、良い年をお迎えください。

KSモデル 80系初期車 その60

 切り出した真鍮板を折り曲げます。
IMG_2782.jpg
 折り曲げた箇所にはハンダを流して補強します。


 エンドウのパーツから・・・。
IMG_2784.jpg


 スノープラウ部のみを流用してハンダ付けです。
IMG_2786.jpg


 枕梁にハンダ付け後、軽く黒染めします。
IMG_2788.jpg


 台車枠をビス留めです。
IMG_2789.jpg
 スノープラウをもう少し台車に近付けた方が良かったかもです。


 エンドウからそのものズバリの台車マウント型が発売されていましたが、入手難になってしまったので仕方ないです。コレも模型店を数軒ハシゴしてようやく手に入れましたから・・・。パーツは「見つけた時が買い時」を実感させられます。

13㎜ゲージャー来宅

 中学校からの友人から久しぶりに連絡があり「26日に線路と車両を持って遊びに行くけど、時間ある?」。もちろん「大丈夫だよ」と即答しました。


 試験走行用の1mにも満たない超短レールか、ポイントが発売されていない摩訶不思議なIMONレールあたりを持参でくるんだろうと待っていると、大きな包みを何個も抱えての来宅です。


 友人の組み立て式レイアウトです。
IMG_2863.jpg
 薄べニア板にシノハラの木製道床を貼り付け、フレキをスパイクした労作です。


 ユニットの連結をレールジョイナーのみに頼っている漢(おとこ)仕様なので、組み上がる頃には夜中になるんじゃねと心配してましたが、20分程度で設置完了したのには驚きました。
IMG_2866.jpg
 友人の名誉のために書き加えると、直線部分はもっと長く、ヤードも完備しているそうです。


 「もしさ、レールが剥がれたり、ポイントが壊れたらどーすんの?」との問いには、笑って誤魔化すのみでした。


 自作のコントローラー。
IMG_2868.jpg


 メーターにはLEDが仕込んであり、ナイトランも大丈夫なのがウリみたいです。
IMG_2869.jpg


 友人の持参車両です。

 奄美屋キット組みEF30の1次型と2次型。
IMG_2870.jpg
 シルバーの塗装が美しいです。13mm化した労作で、インサイドギア方式なのにMPギアのように静かかつ滑らかに走ります。コイツもTMSコンペに出品予定で準備していたそうですが、まさかの中止に残念しきりでした。

 貨車はボビーモデルのプラキット組み、ブルトレはカツミ完成品です。


 コレはTMSコンペ受賞作品の谷川キット組み流電です。
IMG_2877.jpg
 動力はMPギア、2段窓化してあります。何故かTMS誌面を飾るコトはありませんでした。


 夜は近所の中華屋さんです。
IMG_2887.jpg
 その後も家に戻って、日付が変わるまで運転を楽しみました。


 PS
 YouTubeを貼り付けようと思いましたが、方法が分からないのでリンクです。ご笑覧くだされば幸いです。

 友人作EF30+貨車とEF30+ブルトレはコチラ

 EF30と拙作のひかり模型キハ82はコチラ

 EF30重連+流電と拙作のピノチオキット組み80系300はコチラ

 同じくEF30重連+流電と拙作のホビーモデルキット組みキハ391はコチラ

 EF30にはDIP SWが組み込まれ、第1エンド・第2エンド個別に消灯可能なので、後位の機関車の前照灯が煌々と点るコトはありません。芸が細かいですね。こうなると照明を一切省略した流電が惜しいです。

KSモデル 80系初期車 その58

 クハには日光モデルのTR34を履かせますが、枕梁の強度が弱く変形し易いです。
IMG_2771.jpg


 そこでt1.0真鍮板から補強板を切り出して、ハンダをガッチリ流し込みます。
IMG_2775.jpg


 こうしておけば安心して扱えます。

鉄コレ伊豆急 衝動買い

 池袋の某模型屋さんで衝動買いした鉄コレです。
IMG_2828.jpg


 非可動のゴミパンタや、超絶ハイクオリティーなKATO様とどっこいどっこいの強気な価格設定はともかくとして、印象把握は非常に優れています。
IMG_2831.jpg


 何で購入したかと言うと、学生の頃に買って以来、ず~っと放置し続けているコイツを思い出したからです。
IMG_2834.jpg


 キットの前面です。
IMG_2836.jpg


 前照灯カバーがデカすぎます。気付かずに両運を組んで、配管を追加しようとすると泣きます。カバーと干渉して幌座の中を母線が通らないからです。

 尾灯ケースの形状もイマイチですし、前面窓の大きさも微妙です。

 窓下からクッキリと「く」の字状に折り曲げられた車体断面を直すのも激ムズです。


 当時の工作力では歯が立たないと判断し、押し入れの奥深くに放り込んで、購入したコトすら忘れていました。キットを復活させる日が来るのか、その前に私の寿命が尽きるのか・・・。微妙です。


 

温まりました

 上板橋駅南口にあるおでん屋さんへ向かいます。
IMG_2854.jpg


 乾杯です。
IMG_2855.jpg


 おでんです。
IMG_2856.jpg
 寒い日のおでんは最強です。


 自家製ポテサラ。
IMG_2857.jpg


 サイフは多少寒くなりましたが、体はポカポカです。

KSモデル 80系初期車 その56

 MG工作の続きです。


 カバーをt0.6真鍮板から切り出して、脚を曲げてハンダ付けして、余分な部分を切り落として出来上がりです。
IMG_2746.jpg

 少し窮屈な感じです。カバーを一回り大きく作ればヨカッタかもです。

KSモデル 80系初期車 その55

 クハに付けるMG用カバーを作ります。


 ベースはt0.3洋白板から、左右の衝立はt0.6真鍮板からです。


 ココで時間切れです。

大衆は庶民の味方

 練馬駅にあるコチラへ入ります。
IMG_2811.jpg
 私のような庶民にとって何よりも嬉しいのが、燦然と輝いて見える「大衆」の文字です。


 乾杯です。
IMG_2812.jpg
 昼過ぎから呑めるビールは格別です。


 牛スジ煮込み。
IMG_2814.jpg
 ピリ辛味で酒が進みます。


 串焼きいろいろ。
IMG_2815.jpg
 塩味で酒が進みます。


 他にも。
IMG_2816.jpg
 とにかく酒が進みます‼

KSモデル 80系初期車 その52

 トイレと洗面流し管を付けます。
IMG_2644.jpg

 両方ともエコーモデルのロストワックス製です。廉価なホワイトメタル製もありますが、ハンダでサッサと付けられるコトと強度面を考慮すると、ロストワックス製に分があります。


 取り付け位置は、スケール云々より「カーブ通過に支障をきたさない」で決めています。特にTR34は枕バネが出っ張っているので注意が必要です。


 トイレ流し管の裏を斜めにヤスって、なんとかクリアーです。
IMG_2649.jpg

 コレでユニトラックのR610通過も大丈夫です。

寒い日には・・・

 先週は12月かと思うほどの暖かい日が続いていましたが、今朝はめっきり冷え込みました。


 こんな日は無性に温かいモノを食べたくなります。と、言う訳で・・・。


 コチラを訪ねました。
IMG_2778.jpg


 乾杯です。
IMG_2779.jpg



 担々麺です。
IMG_2780.jpg
 辛さが1辛から4辛まで選べるので3辛にしました。美味しかったです。


 

KSモデル 80系初期車 その51

 妻面の空気管を付けます。
IMG_2726.jpg


 微妙に歪んでいます(涙)。ロストワックス製パーツもありますが、コシがなくてフニャフニャしているのが苦手でして・・・。


 私自身も近ごろフニャフニャ気味(?)なので、余計に強く感じるのかも・・・です。

KSモデル 80系初期車 その50

 床板に乗務員用梯子を付けますが、位置を正確に出すのが意外と難儀します。


 乗務員用扉と梯子のセンターがズレていると、完成後に目立ちますし・・・。


 で、スカスカなアタマを絞って対応したのがコレです。
IMG_2627.jpg
 分かり辛い画像ですが・・・。

 セロテープ(画像の黒線)を床板の表側(台枠が付いていない側)に貼って・・・。

 床板を車体にビス留めして、床板がズレないようにして・・・。

 梯子を仮留めしたところです。


  このあと床板を外してハンダをガッチリ流します。
IMG_2630.jpg


 「そんなコト、昔からやってるし、常識だよ」だったら、私の知識不足です。

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR