fc2ブログ

平成最後のGW旅行 最終日

 東京へは停車駅が最も少ない「かがやき」を選びます。
IMG_4017.jpg


 乾杯っ!
IMG_4018.jpg
 旅行に公共交通機関を使うメリットは渋滞にハマらないのとコレです。


 行きと違って生憎の天気で、霊峰富士は拝めそうにありません。
IMG_4019.jpg


 大宮駅で降りて・・・。
IMG_4021.jpg


 湘南新宿ラインを使って帰宅です。
IMG_4022.jpg


 【おしまい】
スポンサーサイト



平成最後のGW旅行 2日目

 戸隠へ向かうため、早めにホテルを出ます。アルピコ交通の長野案内所でバスフリー切符を購入して準備万端です。
IMG_3971.jpg
 かなりのお客さんがバスを待っていましたが、案内所の方が人数を確認し、急遽臨時バスを出して2台態勢を整えたのには驚きました。


 戸隠神社は五社ありますが、せめて宝光社・中社・奥社ぐらいは参拝したいと思い、一番手前の宝光社で下車します。
IMG_3972.jpg


 目の前に現れる石段・・・。
IMG_3973.jpg
 意を決して歩を進めます。


 登り終えましたが、膝はガクガクで息も心拍数も急上昇です。色々な意味で下半身系の衰えを痛感させられます。


 いつも通りにお賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_3975.jpg


 下りは登り以上に凄いです。
IMG_3976.jpg
 足を踏み外したら一巻の終わり感が強く漂います。


 近ごろは生殖器より泌尿器としての用途が殆どなほど下半身が弱っているので、慎重に慎重に降ります。


 無事に降り、次は中社で下車です。
IMG_3978.jpg


 ココでもお賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_3980.jpg


 本来なら、気象条件が良ければ水面に戸隠連邦が鏡のように映る(パンフレットより)らしい鏡池にも寄りたいところですが、呑みタイムの確保もあり、奥社で降ります。
IMG_3981.jpg


 奥社バス停から奥社まで徒歩40分と書かれていましたが、平坦な道が続くのでスイスイ進みます。
IMG_3989.jpg


 随神門が見えてきました。
IMG_3991.jpg


 門をくぐると、延々と続く巨大な杉の木に圧倒されます。
IMG_3993.jpg

IMG_3995.jpg


 と、同時に雪が・・・。
IMG_3998.jpg
 案内嬢に「雪が残ってますよ♥」と言われましたが、残っていると言うより積雪レベルです。


 と、同時に勾配もきつくなり・・・
IMG_3999.jpg
 全ての下半身が劣化した私には転ばないように歩くだけでも大変です。


 画像では分かり辛いですが、本堂が近づくと、参拝渋滞も発生です。
IMG_4000.jpg
 

 帰りは下り勾配の雪道で数回派手に転びましたが、無事に長野駅に戻ってこれました。


 疲れを癒すべく、この店に入ります。
IMG_4004.jpg


 乾杯っ!
IMG_4006.jpg


 辛味噌チャーシュー麺です。
IMG_4007.jpg
 疲れた下半身に濃厚な信州味噌が染み入りますが、反応が鈍すぎるのが悲しいです。


 更にこの店を選んで・・・。
IMG_4008.jpg


 乾杯っ!
IMG_4009.jpg


 餃子をツマミながら・・・。
IMG_4011.jpg


 みぞれ。
IMG_4014.jpg


 下半身以外の疲れは回復です!


 

平成最後のGW旅行 1日目

 朝から絶好の旅行日和です。
IMG_3927.jpg


 東京駅に着いてから知りましたが、上越新幹線が停電のため動いていません。
IMG_3929.jpg
 Maxとき 307号がまだ出発してないです。


 幸いにして、あさま 607号は数分遅れで出発してくれました。


 さっそく乾杯です。
IMG_3931.jpg


 霊峰富士です。
IMG_3937.jpg
 富士山を見ると胸躍るのは日本人の性かも。東海道新幹線より富士山を眺めていられる時間が長いように感じます。


 ほぼ満席状態だった車内も軽井沢を過ぎるとガラガラです。
IMG_3942.jpg


 定刻より10分ちょっとの遅れで長野駅着です。
IMG_3946.jpg


 長野に来たのなら、信州そばは欠かせません。昼食にこのお店を選んで・・・。
IMG_3947.jpg


 乾杯です。
IMG_3948.jpg


 山菜天もりの降臨です。
IMG_3949.jpg
 こごみの天ぷらが美味しいです。


 お腹も満ちたので、善光寺へ向かいます。
IMG_3950.jpg


 参道はなかなかの賑わいです。
IMG_3952.jpg


 若い頃は初詣と葬儀以外で神社仏閣に行くという発想すらなかったんですが、それだけ年とった証拠かもです。
IMG_3954.jpg


 平成の御代も残り数日なので、お賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_3955.jpg


 境内の中も探索します。
IMG_3960.jpg


 夜は「大衆酒場」の文字に大いなる魅力を感じてこの店にします。
IMG_3962.jpg


 乾杯っ!
IMG_3963.jpg


 馬刺し盛り合わせ。
IMG_3965.jpg
 口の中に広がるほんのりとした甘みがイイです。


 こごみマヨ。
IMG_3966.jpg
 シャキシャキした食感と微かに案じる苦みがイイです。


 たけのこバター焼き。
IMG_3967.jpg
 どれもこれも幼い頃は美味しいとは思えなかったんですけど、それだけ年とった証拠かもです。


 辛口の日本酒。
IMG_3968.jpg
 酒を呑みだした頃は、●●サワーばっかり注文してましたけど、それだけ以下同文です。


 シメの焼きおにぎり。
IMG_3969.jpg
 味噌は辛味噌の方が好みでした。



ピノチオ 70系新潟ローカル その26

 幌座を切り離して、外周を整えます。
IMG_3818.jpg


 手作業なので仕方ないですが、形状にバラ付きが認められます。コレもプレス抜きのパーツがあればと思う瞬間です。

要町で乾杯

 拙宅に組み立て式レイアウトを持参して来た13㎜ゲージャーと久しぶりの再会です。


 待ち合わせ場所はメトロ要町駅。要町界隈は詳しくないので、お店の選択を任せたところ、人気の少ない薄暗い路地をズンズン進んで行きます。
IMG_3920.jpg


 これじゃ、ぼったくり系か、薄暗い店内で超ぶ厚いメイクで誤魔化したオバちゃんが接客する地雷系の店か・・・と思いだしたころに「ココだよ」と彼。
IMG_3921.jpg
 至って普通そうな店構えで一安心です。


 乾杯っ!
IMG_3922.jpg


 お店の大将と馴染みらしく「いつも通りのお任せで」と一言。低所得層に属する私には怖くて言えないセリフです。


 こんなのから始まって・・・。
IMG_3923.jpg

IMG_3924.jpg

 シメのお寿司。
IMG_3925.jpg


 自走しないお寿司なので会計時にはヒヤヒヤしましたが、意外とリーズナブルで美味しかったです。

ピノチオ 70系新潟ローカル その25

 6両分の2段窓化もようやく終わったので、妻板を弄ります。


 個人的には妻板に貫通幌が直にへばり付いているのが不自然と感じているので、幌座を抜きます。


 この種の工作は、中を仕上げてから外を落とすのがセオリーです。
IMG_3812.jpg


 手許にあった真鍮板にケガいて抜いているところで、寸法はエコーモデルの幌に合わせています。

 
 幌同士の間隔は0,5㎜にしています。あんまり広く取ると、ヤスる量が増えたり、糸ノコで2回切る必要が生じて手間が増えるだけです。
 ケガキ線通りにピッタリ切れれば間隔をもう少し狭くできますが、たいしたウデもない私には無理です。

ピノチオ 70系新潟ローカル その24

 サハ75の下段窓を貼ります。
IMG_3792.jpg
 塗装後に隙間が生じると見苦しいので、窓柱部にもハンダをガッチリ流して密着させています。


 真横から見ます。
IMG_3793.jpg

 手作業なので仕方ないかもですが、抜きに乱れがあります。ビシッと抜かれたプレスパーツが欲しかったところです。

練馬で新規開拓

 練馬駅。
IMG_3758.jpg


 たまたま見つけたこの店に突入します。
IMG_3759.jpg
 チェーン店っぽいので他所にもあるかもです。


 乾杯っ!
IMG_3760.jpg


 やきとん10本セット。中身はお任せです。
IMG_3762.jpg


 アヒージョ。
IMG_3763.jpg
 個人駅にはニンニクががっつり効いている方が好みです。


 焼き鳥。
IMG_3764.jpg


 シメの焼きおにぎり。
IMG_3766.jpg


 お腹いっぱいです。

近場を探索

 平成の御代も残すところ10日ほどになりました。


 だからと言う訳ではありませんが、あまりに近所すぎて今までスルーしていた神社を巡ります。


 氷川神社です。
IMG_3867.jpg


 境内が意外と広いのにビックリです。
IMG_3869.jpg
 赤い鳥居と緑のコントラストが綺麗です。


 次は天祖神社です。
IMG_3872.jpg


 平成もいよいよ終わりと思うと、お賽銭もちょっぴり奮発したくなります。
IMG_3873.jpg


 社務所で御朱印をいただいたところ、巫女さん(若くて可愛かった!)が見送てくれて、こんなものまでもらいました。
IMG_3874.jpg


 少し足を延ばして北野神社。
IMG_3875.jpg


 ココでもお賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_3876.jpg


 道すがらこんな案内表示を見つけたので寄り道します。
IMG_3878.jpg


 着きました。
IMG_3880.jpg


 私としては前に訪れたコトがある巨大な水車を期待してましたが・・・。
IMG_3881.jpg
 ち、小さかったです。


 小屋の中を覗くと、現役で稼働しているのは立派でした。
IMG_3882.jpg


 【おしまい】

ピノチオ 70系新潟ローカル その23

 サハ75の下段窓を削ります。
IMG_3790.jpg
 モハ70より窓が少ないので捗ります。


 モハ70やクハ68はエコーモデルで購入した700㎜と800㎜窓枠を使いましたが、1,200㎜窓枠が売られていません。


 1,100㎜と1,300㎜窓枠はあるのに・・・。仕方ないのでt0.3真鍮板を抜きます。
IMG_3791.jpg


 丁寧に作業したつもりですが、抜きに乱れがあります。ま、もっともケガキ線もろくに見えないぐらい視力が大絶賛揮発中なので仕方ないですが・・・。

ピノチオ 70系新潟ローカル その22

 6連で竣工予定の新潟ローカルの2段窓化も、残すはサハ75だけになりました。


 毎度の如く、室内灯基盤の取り付け座を付けます。
IMG_3788.jpg


 毎度の如く、治具を用いてシルを貼ります。
IMG_3789.jpg


 以上です。

ピノチオ 70系新潟ローカル その21

 クハ68の下段窓もエコーモデルで購入した800㎜窓枠を使います。
IMG_3733.jpg


 不要な上半分を切り取って貼ります。
IMG_3735.jpg
 窓枠パーツのお陰で大幅な省力化が図れました。


 コレも窓開口下辺を斜めに削っています。

池袋界隈でお詣り

 池袋駅で降ります。
IMG_3794.jpg


 コチラの店に寄り道して・・・。
IMG_3795.jpg


 燃料を軽く補給します。
IMG_3796.jpg
 このお店、ビールの注ぎ方や提供温度など拘りがあるようですが、もっとキンキンに冷えたビールをサクサク出してもらった方が私としては有難いです。


 広い歩道が設けられ、比較的新しそうな道を歩きます。
IMG_3797.jpg


 御嶽神社です。
IMG_3798.jpg


 こじんまりとしてイイ趣です。
IMG_3799.jpg
 平成の御代も残り1ヶ月を切りました。お賽銭をちょっぴり奮発です。


 更に歩きます。


 コチラは歩道もなく、昔ながらの道路って雰囲気です。
IMG_3803.jpg
 ですが、左側のフェンスには「道路予定地」の看板が立てられています。拡幅するのか、新しい都市計画道路予定地なのかは分かりませんでした。


 氷川神社です。
IMG_3804.jpg


 花冷えのお陰で参道のサクラもまだ元気です。
IMG_3805.jpg


 色鮮やかです。
IMG_3807.jpg
 ココでもお賽銭はチョッピリ奮発です。


 来た道を戻るのも面白くないので、大山駅へ出て帰宅です。


 

ピノチオ 70系新潟ローカル その16

 ようやくクハ76に着手です。


 毎度の如く、夕庵式室内灯基盤の取り付け座をハンダ付けします。
IMG_3671.jpg
 塗装後にポロッと取れると目も当てられないので、ハンダはガッチリ流しています。


 毎度の如く、治具を用いてシルを付けます。
IMG_3673.jpg


 こんな感じです。
IMG_3675.jpg
 念のため、よ~く見通して曲がりや波打ちが無いか確認します。


 似たような作業が延々と続くのが、編成モノの辛い所です。

ピノチオ 70系新潟ローカル その15

 フェニックス製700㎜戸袋窓の周囲を落とします。
IMG_3663.jpg


 戸袋窓を嵌め込みます。
IMG_3666.jpg


 コレでようやくモハ70両が終わりました。
IMG_3667.jpg


 次はクハ76です。

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR