fc2ブログ

ピノチオ 70系新潟ローカル その37

 新潟ローカル特徴のタイフォンを表現するため、運行窓を埋めます。

IMG_3907.jpg


 実車は、それほど丁寧に埋められていないのか、薄っすらサビが生じているのが多いので程々にしましたが、模型として見たときに実感的に感じるのかどうか・・・。塗ってみないと分かりません。
スポンサーサイト



相変わらず元気だなぁ・・・

 年に2回のペースで純朴な奄美島民に対して、辛辣な商売をしている弟子1号どのよりメールが届きました。



 師匠、年に2回の奄美大島出張に行って参りました。

  同じ鹿児島県内ですが奄美大島は鹿児島市から400キロ近く離れており南国。海の景色も錦江湾とは異なりさんご礁も綺麗です。
amami-1.jpg

amami-2.jpg


 もちろん? 奄美大島には仕事で来ておりますから昼間はお仕事に。お昼は仕事場近くの喫茶店「和」でママの手作りランチを。毎回私の健康に気遣い頂き薄味で仕上げ下さいます。
amami-3.jpg
 これに、コーヒーが付いて750円とは有難い。


 夜は仕事の疲れの為、毎日早くに就寝?などと言う事は無くしっかり夜の町へ。奄美大島で一番の飲み屋街である屋仁川の主である地域猫の「ちび君」にご挨拶を。
amami-4.jpg


 いつも同行してくれるのは奄美大島に駐在中の鉄道仲間。オヤジ二人の食事風景はつまらないのでカット。

 出掛けるのは毎度お馴染みの「ジュエル」。1時間飲み放題で3000円のリーズナブルなお店です。

  今日のお相手は鹿児島市出身の「奈乃葉」さん。まだ20代でスタイル抜群の美人さん。師匠もお気に召される事間違い無し。同行の鉄仲間の表情も緩んでおりました。
amami-5.jpg


 その後お相手はいつものむちむち?美人の「なつみ」さんへ。
amami-6.jpg
 彼女は埼玉は深谷市のご出身。都会が嫌いで奄美大島へ。でも深谷も十分田舎の様な気が?

 しかも私の出身地である練馬区を大層田舎であると誤解なさっている模様。

  無謀にも深谷の方が都会であると言い張り私と賭ける事に。

  結果は深谷市の人口と深谷駅の1日の乗降客数と練馬区と保谷駅(私の出身、南大泉の最寄り駅)を比較。圧勝でしたぁ(知らないとは恐るべし)。

  戦利品は足フェチの私の希望で彼女の履いてたサンダルでしたが予想以上に香ばし香り?でしたのでご辞退しましたけど(爆)。


 最後に私を含め記念撮影。
amami-7.jpg
 奄美大島の夜はバカバカしく更けて行きましたとさ。

 師匠、赤羽、大山も良いですが奄美大島も如何でしょうか(笑)。

  以上です。



 だそうですけど、最後2枚の画像は弟子1号どのの嗜好が炸裂しています。

 中洲で有無を言わせず強制連行されたデ●専キャバの悪夢が甦ります。

 


 

ピノチオ 70系新潟ローカル その36

 クハ76のお面を弄ります。


 ピノチオの70系キットは1万円札でお釣りがもらえたサイフに優しいタイプから3万円するものまで様々ですが、今回用いたの超初期に発売されていたキットです。


 前面には手摺孔すらあけられていません。

IMG_3903.jpg
 間違った位置や、0.6mm真鍮線が入んじゃね的な巨大な孔があけられているよりはマシですけど・・・。


 なんとか孔あけして、鼻筋を出しました。

IMG_3904.jpg
 Hゴムは、Hゴム外周までヤスっています。

ピノチオ 70系新潟ローカル その35

 妻板にハシゴやジャンパー栓を付けます。

IMG_3899.jpg


 ハシゴとジャンパー栓は工房ひろ製です。ロストワックス製のジャンパー栓は底面を磨いて、ハンダがシッカリ流れるように留意したつもりです。


 この後に幌吊りを付ければ、妻板工作は完了です。

暑い日だから

 近所のお店に向かいます。

IMG_4335.jpg


 乾杯です!

IMG_4336.jpg


 自家製のポテサラをツマミながら・・・。

IMG_4337.jpg


 おでんの降臨です。

IMG_4338.jpg


 暑い日に熱々のおでんも捨てがたいです。



 


 

ピノチオ 70系新潟ローカル その33

 モハ70パンタ側の妻板を弄ります。


 気になったのがキットに入っていたハシゴです。

IMG_3886.jpg
 自分で作るのも面倒ですし、妻板に取り付ける箇所も疑問です。


 で、手配したのが工房ひろ製のハシゴです。

IMG_3888.jpg
 ただし、具体的な取付寸法が一切明示されてない安定のひろさん仕様です。


 なんとか採寸して、手許にあった真鍮板に孔あけします。

IMG_3890.jpg


 ハシゴを差し込んでみます。
IMG_3893.jpg


 なんとか納まったので、この寸法で妻板にも孔あけです。
 

下板橋~王子~赤羽

 朝から家に篭っているのが勿体無いような天気なので、出掛けます。

IMG_4339.jpg


 下板橋駅で降りて、1日中山道を歩きます。

IMG_4341.jpg


 歩くコト暫し、八幡神社です。

IMG_4342.jpg


 こじんまりとして、イイ雰囲気です。

IMG_4343.jpg


 社務所で道を教えていただいて、石神井川に沿って歩きます。

IMG_4345.jpg


 途中にはこんな場所も。

IMG_4347.jpg
 階段を降りてみようかと思いましたが、右側を流れるのが清流でなく石神井川だと、躊躇しちゃいます。


 王子神社です。

IMG_4348.jpg


 立派な鳥居。

IMG_4351.jpg
 鳥居をくぐる前に一礼し、参道の端っこを歩き、手水舎で手と口を清めるのは、日本人として誰でも知っている常識と思っていましたが、弟子1号どののように還暦近くになるまで知らないのもいたのには驚きでした。


 ここでも、衰えた頭髪と下半身の回復をお祈りです。

IMG_4352.jpg


 拡幅工事中の道を北上します。

IMG_4355.jpg


 赤羽 八幡神社です。

IMG_4356.jpg


 下半身が劣化した私にとって手強そうな階段。

IMG_4357.jpg


 ヒーヒー言いながらも登りきりました。

IMG_4358.jpg


 ここ、絶好の撮り鉄ポイントっぽいのでカメラを向けましたが、架線柱や支線が邪魔でイマイチなのが残念でした。

IMG_4359.jpg


 帰りは歩き疲れたので、公共交通機関でサックっと帰宅です。

ヲタ活

 弟子1号どのからメールが届きました。


 お得意のプラ板工作だけじゃなく、ヲタ活も精力的にこなしているようです。


 GW中の弟子1号ヲタ活の様子です。


 5月3日、4日の2日間に指宿にある考古博物館coccoはしむれで行われた公開運転会の模様をご報告します。

 私の担当はHOゲージでレイアウトのサイズは3600ミリX1800ミリに内側がメルクリンの複線を外側が2線式の複線それぞれエンドレスで敷設。レールはメルクリンCトラックとカトーのユニトラックを使用しました。

 空いているエンドレス内側のスペースは緑色の生地の下に段ボール箱を置いて簡単な山?らしき物を作り外国型ストラクチャーを配置して。またプラ板から作ったプラットホームと外国でよく見る線路を跨ぐ大きな屋根を設置しました。


 メルクリンはデジタルシステムでの運転、2線式のHOは通常のDCでの運転です。

画像1


 3日の初日は私の所有するエポックⅢの西ドイツ国鉄車両を中心にその他スイスのAe6/8やタルキスカラーのBR111をメルクリンで運転。2線式はTOMIXの名鉄510の4連や会員IT氏のDE10と12系客車の編成と会員AM氏のDD51と貨物列車が走行しました。

 サウンド機能付き車両も走行させましたが広い会場では音量不足か余り音が聞こえず、また集電不良の線路部分でスタックしたりサウンドが途切れたりでトラブル発生。シンプルなDCC運転機能の車両の方がスムースに走行してトラブルも無く公開運転での場は頼りになりました。

 2日目は会場のスペースに余裕があったのでレイアウトを1350ミリX1800ミリ拡大して外側の2線式HOゲージの線路を延長しました。これで前日は待避線部分が僅かしか取れなかったのがゆったり確保出来て長編成の運転が可能となりました。

画像2


 また会員OH氏のメルクリン、エポックⅤやⅥ時代のドイツ国鉄国鉄車両群やサウンド機能を搭載した01型蒸気機関車も登場して観覧者様の注目を集めました。

画像3


 2線式線路の方は待避線延伸の結果コキ104の12両編成のフレートライナーも運転出来、またアメリカ型通勤列車も走行し賑やかに。

画像4

画像5


 当日の心残りは自慢?のウエザリング済みED76貨物機が直線番長仕様でエンドレスを一周も出来ずに終わり、日頃の整備点検の大切さを痛感しました(大汗)。

画像6


 あっという間に2日間の公開運転会も無事?終わり色々と課題もあり次回の参考やレイアウトの更なるグレードアップが出来ればと思いました。今回は会場の壁面部分に元国鉄の乗務員の方が撮影された貴重な写真も多数展示され、また両日共に撮影者ご本人が来場されていたので当時のお話もお聞き出来て有意義な時間を過ごせました。

 今回の運転会はNゲージの方が主役でしてレイアウトの規模も大きく、また二つの角度から撮影出来るカメラカーも走行しており本来ならこちらのレポートを皆様に報告すべきですがこれは担当外なので悪しからず。



 以上になります。熟キ●バ巡り以外でこんなに精力的に活動しているとは驚きです。


 キャ●活からヲタ活と、行動範囲が広いです!

お宅訪問っ!

 愛車は嫁さんとサンバーさんのお誘いをうけ、赤羽で待ち合わせです。
IMG_4317.jpg


 健全な酒呑み男衆が向かう左側でなく右側に向かうので・・・・。


 真昼間からこんな店?
IMG_4318.jpg


 それともココ?
IMG_4319.jpg


 まさかパブドン・・・。


 と期待半分、不安半分でしたが、結局ココでした。
IMG_4321.jpg


 乾杯っ!
IMG_4322.jpg


 お昼を済ませ、JRを何回も乗り継いで、着きました。


 挨拶もそこそこに乾杯です!
IMG_4323.jpg


 酔いが回らないうちに撮ります。


 想像以上に巨大な13mmレイアウト。
IMG_4324.jpg


 コントロールパネル。
IMG_4329.jpg


 いい雰囲気。
IMG_4330.jpg


 愛車は嫁さんと・・・さん持参のコレ
IMG_4331.jpg


 拙作の391もパシャリ。
IMG_4332.jpg
 これ16.5mmなのでそれっぽく置いただけっす。


 持って行ったのがNやOJだったら諦めもつきますが、同じ1/80なのに走られられない辛さ・・・。


 同居してるのにヤラしてくれないおネエちゃん感が漂います。


 HPで何百回と見た車両がゴロゴロしてます。
IMG_4333.jpg

IMG_4334.jpg


 訪れる前は、レイアウト製作の苦労話や、車両工作のノウハウを伺おうと意気込んでいましたが・・・。


 酔いも手伝って・・・。


 なに話したっけ???


 記憶があやふやななまま、愛車は・・・さんに引きずり出されるが如く(多分ですけど・・・)帰路についたのが残念至極っす。


 ご招待ありがとうございます。次回は濃ゆい鉄ヲタ話をして帰りたいです。


ピノチオ 70系新潟ローカル その30

 モハ70の非パンタ側の妻板を加工します。


 シルを貼って、Hゴム化するため横桟をチョッキンします。
IMG_3829.jpg


 窓枠を削ります。
IMG_3847.jpg
 ココもシルに接する部分は斜めにヤスって、傾斜を表現しています。


 妻面の窓幅は600mmなので、KSモデルのエッチング抜きパーツを用意します。
IMG_3850.jpg


 開口部に嵌め込むため、周囲を落とします。
IMG_3856.jpg


 僅かに引っ込めて、様子見です。
IMG_3859.jpg
 嵌め込まないで裏からペッタリ貼るより雰囲気が向上するハズです。


 残り5ヶ所です。

鬼太郎グッズで

 水木しげるロードで購入した鬼太郎グッズを引っ張り出して乾杯です。
IMG_4294.jpg
 ビアジョッキじゃなくマグカップですけど。


 お手製のポテサラと生姜とコショウを効かせた肉だんご。
IMG_4295.jpg


 お腹いっぱいです。

ピノチオ 70系新潟ローカル その29

 クハ76と68092の妻板工作です。
IMG_3827.jpg
 貫通扉はKSモデルに、68の妻窓は2段窓にしてあります。


 妻板にシル・ヘッダーを貼るときは、幌座部分を欠き取った治具を準備すると楽です。
IMG_3828.jpg


 画像はヘッダーですが、シルも同様です。

平成の御朱印

 今年に入ってから、なにか平成の記念になるものをと集めだした御朱印です。


 巣鴨に行ったときにいただいた高岩寺です。
IMG_4232.jpg


 三島に1泊旅行に行ったときの三島大社です。
IMG_4236.jpg


 三島の帰りに平塚で途中下車していただいた平塚八幡宮です。
IMG_4237.jpg


 千鳥ヶ淵へサクラを見に行ったときの靖国神社と東京大神宮です。
IMG_4238.jpg

IMG_4239.jpg


 拙宅からも比較的近い池袋周辺の御嶽神社と氷川神社です。
IMG_4240.jpg

IMG_4241.jpg


 地元でいただいた天祖神社と北野神社です。
IMG_4242.jpg

IMG_4243.jpg


 平成の御代、最後のGW旅行。長野善光寺です。
IMG_4244.jpg

 長野の2日目に訪れた戸隠神社神社5社のうちの宝光社・中社・奥社です。
IMG_4245.jpg

IMG_4246.jpg

IMG_4247.jpg

 ここは再び向かい、鏡池や5社全てを巡る価値がある場所だと思っています。




令和最初のGW旅行 最終日

 美味しい料理とお酒でもてなしてくれた商店街と・・・。
IMG_4210.jpg


 桃太郎に別れを告げて・・・。
IMG_4211.jpg


 新幹線に乗り込みます。
IMG_4213.jpg


 暴飲暴食だった老体を労わり、軽めの昼食で乾杯です。
IMG_4216.jpg


 新富士駅を過ぎてから注視する霊峰富士は、残念ながら雲がかかっていて綺麗に見えませんでした。
IMG_4221.jpg


 【おしまい】

令和最初のGW旅行 3日目

 松江駅から「やくも12号」に乗ります。
IMG_4158.jpg


 岡山まで約2時間半。新幹線なら東京から新大阪まで行けますが、米子を過ぎると綺麗な光景が広がり、車窓を楽しめます。
IMG_4165.jpg

IMG_4168.jpg


 岡山駅着です。
IMG_4171.jpg


 桃太郎が出迎えです。
IMG_4172.jpg


 昼食を摂ります。
IMG_4173.jpg



 乾杯っ!
IMG_4174.jpg


 牛スジ煮込みと冷奴。
IMG_4175.jpg


 カツ煮。
IMG_4176.jpg
 これ、肉も柔らかくてめちゃくちゃ美味しかったです。


 小腹も満ちたので、気動車に揺られて・・・。
IMG_4179.jpg


 吉備津駅で降ります。
IMG_4181.jpg


 綺麗な道を歩いて・・・。
IMG_4183.jpg


 吉備津神社です。
IMG_4185.jpg


 階段を上って・・・。
IMG_4186.jpg


 お賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_4187.jpg


 若い頃は、こんな建造物を見ても何も感じませんでしたが・・・。
IMG_4188.jpg

IMG_4189.jpg
 美しいと感じられるようになったのは、年を取った証拠でしょうか。


 こんな路を歩いて・・・。
IMG_4192.jpg


 吉備津彦神社です。
IMG_4194.jpg


 今年のGWは大晦日から元旦にかけてのような感じがしましたが、これも生前退位のご英断のお陰かもです。
IMG_4196.jpg


 ココでもお賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_4197.jpg


 夜は「大衆」の文字に吸い寄せられて・・・。
IMG_4198.jpg


 乾杯っ!
IMG_4200.jpg
 アツアツフワフワ。出汁もシッカリ効いて絶品です。


 ツクネと筍の天ぷら。
IMG_4201.jpg
 ツクネは軟骨のコリコリ感と、筍のほのかな甘さがイイです。


 刺身5種盛り。
IMG_4202.jpg


 脂がタップリのったサカナ。
IMG_4203.jpg


お腹一杯です!


 





 


令和最初のGW旅行 2日目

 松江駅から米子駅へ移動して境線ホームに向かうと鬼太郎一色です。
IMG_4106.jpg


 やって来た気動車も。
IMG_4108.jpg


 車内も。
IMG_4109.jpg
 盲腸線とは思えないぐらい大勢の人を乗せて出発です。


 1時間ぐらいで終点の境駅に着きました。
IMG_4111.jpg


 鬼太郎です。
IMG_4112.jpg


 水木しげるロードを歩きます。
IMG_4113.jpg


 商店街すべてが鬼太郎に染まっている感じです。
IMG_4114.jpg

IMG_4115.jpg

IMG_4116.jpg


 あまりの行列に断念した水木しげる記念館。
IMG_4120.jpg


 昼食に港の方に進みます。
IMG_4121.jpg


 選んだのは、このお店。
IMG_4122.jpg


 乾杯っ!
IMG_4123.jpg


 おつまみ刺身に・・。
IMG_4124.jpg


 あじのメンチ。
IMG_4125.jpg
 ビールが進みます。


 メインの焼き魚定食。
IMG_4126.jpg
 何のサカナだか分かりませんが、あっさりとして美味しかったです。


 帰りは砂かけばばあ。
IMG_4131.jpg
 本来なら過疎化が激しくて閑散としていたであろう境港の街を、鬼太郎一発でココまでの観光地に変貌させたんですから、その手腕は大したものです。


 松江に戻って、国宝松江城を訪れます。
IMG_4134.jpg


 天守閣。
IMG_4138.jpg
 こじんまりとしてますが、かっこイイです。


 物凄く急な階段を登ります。
IMG_4141.jpg
 事情を知らずに中に入ったミニスカのお嬢さんはガードが大変だろうな・・・と、城に登る度いつも思います。


 この私めが不埒な輩からお守りしなければと、あたりを注意深く見渡しましたが、残念ながら(?)確認できませんでした。


 天守閣からの眺め。
IMG_4143.jpg
 吹き込む風が心地よかったです。


 夜はこのお店。
IMG_4144.jpg


 乾杯っ!
IMG_4145.jpg


 東京でも良く見かける店と名前は一緒ですが、同じなのは店名だけで別資本かも・・・と期待しての選択でしたが、思惑は外れたようです。
IMG_4146.jpg
 ただ、メニューには「中国・四国編」と書かれてあるので、そこに期待です。


 岩ガキ。
IMG_4147.jpg


 ウニ。
IMG_4149.jpg


 ハムカツっぽく見えますが、ピリ辛で想像以上に美味しかった練りモノ。
IMG_4150.jpg
 名前は忘れました。


 シメの釜めしと・・・。
IMG_4151.jpg


 しじみ汁です。
IMG_4152.jpg


 お腹いっぱいです。




令和最初のGW旅行 1日目

 暫く眺めていましたが、ハングル表記が目立たなくなった京急に乗り込んで・・・。
IMG_4032.jpg


 曇天の羽田空港着です。
IMG_4034.jpg


 出雲へ向かう86番ゲートは更にバス移動です。
IMG_4036.jpg


 時間がかかって面倒ですが、滅多に見られないアングルからヒコーキを拝めたのでプラマイゼロってとこです。
IMG_4037.jpg


 機内に入って・・・。
IMG_4038.jpg


 テイクオフ。
IMG_4040.jpg


 曇りのヒコーキ旅は雲しか見えないので退屈です。
IMG_4041.jpg


 長野辺りでようやく雲が少なくなってきました。
IMG_4042.jpg


 コレは京都かなぁ・・・。
IMG_4043.jpg


 宍道湖が見えてきました。
IMG_4044.jpg
 隣の席から「えっ?海に落ちそう・・・」と聞こえてきましたが、ガン無視です。


 出雲空港です。
IMG_4047.jpg


 空港から出雲神社直行バスが運行されているのが嬉しいです。


 長閑な風景の中を走り続けて・・・。
IMG_4050.jpg


 出雲大社です。
IMG_4052.jpg


 整備されて歩きやすい参道です。
IMG_4053.jpg


 お神楽をチョイ見して・・・。
IMG_4054.jpg


 いよいよ拝殿です。
IMG_4055.jpg


 令和初なのでお賽銭はチョッピリ奮発です。
IMG_4057.jpg
 出雲大社は二礼四拍手一礼です。


 一般人立ち入り禁止のご本殿のあるエリア。
IMG_4067.jpg


 画像では分かり辛いですが、巨大な日章旗。
IMG_4069.jpg
 個人的には旭日旗を掲揚してもイイのにと思っちゃいます。どうせギャーギャー騒ぐのは全世界中で唯一南半島の人々と、国内の一部左寄りのマスコミ連中ですから。
 
 中国海軍70年観艦式でも問題なかったのに・・・です。


 神楽殿です。
IMG_4070.jpg


  日本最大級の大注連縄!
IMG_4072.jpg
 迫力あります。


 松江には一畑電鉄で向かいます。
IMG_4075.jpg


 これは自社発注車でしょうか。
IMG_4076.jpg


 宍道湖の景観をタップリ味わうべく、一畑口でスイッチバックするのを織り込んで特等席を陣取りましたが、あまり拝めず残念です。
IMG_4083.jpg


 終点です。
IMG_4086.jpg


 せっかく鯛めしや出雲そばで有名な松江まで来たのに感が漂いますが、夕食はこの店に突入です。
IMG_4088.jpg


 乾杯っ!
IMG_4090.jpg


 サバと何か。
IMG_4092.jpg


 松江まで来て、串揚げ。
IMG_4095.jpg


 松江まで来て、だし巻き卵。
IMG_4096.jpg
 コレは、出来たてアツアツフワフワ、出汁がシッカリ効いて美味しかったです。




 

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR