fc2ブログ

KSモデル 80系初期車 その83 ハコも完成

 東急ハンズのカッティングサービスを利用して収納箱を作ります。

IMG_5004.jpg
 プチプチにくるんで収めます。


 仕上げが雑になったりと不満は多々ありますが、コレで80系初期車は完了です。
スポンサーサイト



KSモデル 80系初期車 その82 試運転

 80系300番台(左側)と並べて記念撮影です。

IMG_5000.jpg
 この頃は気合満々だったので、300番台と比較して狭い前面窓を再現したりしてました。



 6両を編成にしてチェックです。

IMG_5001.jpg
 編成モノで最も忌み嫌う車高や雨樋、塗り分け線の狂いや、車両の傾きが認められなくてホッとしています。



 試運転です。

IMG_5002.jpg
 2M4Tフル点灯で、10V走行時の消費電流は0.6Aです。

 通電式ISカプラーのお陰で、集電不良に起因する照明のチラ点きや動力車のギクシャクした動きは皆無でした。

 現在進行中の70系こそ、最後の仕上げまで息切れせずキッチリ作る予定です。 

藤沢へプチ旅行 2日目

 早めにホテルを出て江の島へ向かいます。

IMG_5213.jpg



 エスカを使わず、石段をヒーヒー言いながら登って江島神社(辺津宮)へ向かいます。

IMG_5215.jpg

IMG_5216.jpg



 更に石段をゼーゼーイイながら中津宮へ向かいます。

IMG_5219.jpg



 更に更に石段を登って奥津宮へ・・・。

IMG_5222.jpg
 江の島3箇所の神社をコンプリートしたのは初めてです。



 いつの間にかキレイになった湘南モノレール江の島駅へ戻ります。

IMG_5224.jpg



 下に軌道が見えない懸垂式は、何回乗っても宙に浮いているような不思議な感覚です。途中にトンネルあり専用軌道ありで、眺めていて飽きません。

IMG_5225.jpg



 丁度お昼どきだったので大船駅で寄り道します。

IMG_5226.jpg



 大船も浅草や赤羽と同じく、昼間から酔っぱらっていても違和感なさそうなので、この店に決めます。

IMG_5229.jpg
 「大衆」の文字が嬉しいです。



 乾杯です!

IMG_5230.jpg



 チヂミのように見える円盤餃子。

IMG_5231.jpg



 さんまの塩焼き。

IMG_5232.jpg



 焼きそば。

IMG_5236.jpg
 ソースべっちゃりじゃないのが嬉しいです。



 帰宅の途も湘南新宿ラインです。

IMG_5239.jpg
 日本酒も三合ばかり呑み、ほろ酔い状態です。下手に座ったら籠原まで運ばれそうなので、気合で立って帰りました。

藤沢へプチ旅行 1日目

 湘南新宿ラインに乗り込みます。

IMG_5181.jpg



 数分の遅延はあったものの、鎌倉駅着です。

IMG_5183.jpg



 紫陽花シーズンでも、海水浴シーズンでも、紅葉シーズンでもない普通の週末なので、それほど混雑はしていないだろうとの予想はマズマズなようで、小町通りも順調に流れています。

IMG_5185.jpg



 鶴岡八幡宮が見えてきました。

IMG_5187.jpg



 八幡宮の八の字が鳥(ひょっとして鳩?)を意匠しているコトに今回初めて気づきました。

IMG_5188.jpg



 昼食を摂りに選んだお店。

IMG_5190.jpg



 乾杯です!

IMG_5191.jpg



 全く辛くないカレーでした。

IMG_5192.jpg



 鎌倉駅から江ノ電に乗り込みます。

IMG_5200.jpg
 紫陽花シーズンのときは乗り込むまで「およそ1時間30分待ちです」とのアナウンスがあったのが嘘のようにすんなり乗れました。



 藤沢駅着です。

IMG_5202.jpg



 藤沢の街をぶらぶら歩きながら皇大神宮へ向かいます。

IMG_5203.jpg



 小さいながらも重厚感タップリで威厳を感じます。

IMG_5205.jpg



 藤沢のホテルでチェックインを済ませ、夜の藤沢に繰り出します。

 この店に決めます。

IMG_5206.jpg



 乾杯です!

IMG_5207.jpg
 近くに宿を取っていると、帰りの心配をしなくてイイので気楽に呑めます。



 お通しのキャベツのセイロ蒸し。

IMG_5208.jpg
 想像以上に美味しいです。お通しが美味しいと料理への期待感も膨らみます。



 ブロッコリーと串焼き。

IMG_5209.jpg



 刺し盛り。

IMG_5210.jpg



 シラス入り焼きおにぎり。

IMG_5211.jpg
 吞んで食べてお腹いっぱいです。

 あとはホテルに戻って寝るだけです。

KSモデル 80系初期車 その81

 70系上回りの素組が終わってキリがイイので、長年放置プレー状態だった80系初期車を引っ張り出します。

 塗装・仕上げ段階でどんどん汚くなってしまい、製作当初の情熱がすっかり消え失せましたが、植物と違って模型は放置していては何年たっても完成してくれませんし・・・。

 必要最低限のインレタを貼ったところです。

IMG_4957.jpg
 これで強引に完成とします。

赤羽で・・・

 赤羽駅南口です。

IMG_5147.jpg



 向かったのは、このお店。

IMG_5148.jpg
 立て看板に書かれている価格の安さが嬉しいです。



 乾杯です!
IMG_5149.jpg



 ピリ辛味が美味しいサラダをツマミながら、肉の到着を待ちます。

IMG_5150.jpg


 ホルモンMIX(2人前)が運ばれてきました。

IMG_5151.jpg



 ついでにタン塩も追加です。

IMG_5152.jpg
 お腹いっぱいになりました。

中板橋で・・・

 中板橋駅南口に出て・・・。

IMG_5139.jpg



 目の前にあるお店に入店です。

IMG_5140.jpg



 乾杯です!

IMG_5141.jpg



 初めて見るピーマンとツクネの組み合わせ。

IMG_5143.jpg
 ツクネをピーマンに乗せて食べるみたいです。



 焼き鳥いろいろ。

IMG_5144.jpg



 シメの牛筋丼と追加の生卵。

IMG_5146.jpg
 お腹いっぱいです。


ピノチオ 70系新潟ローカル その85

 ピノチオが地下に移転して数年たったころ、直接お店を訪ねて入手したパーツを引っ張り出します。

IMG_4937.jpg
 点灯化に配慮されていなかったり、微妙に雰囲気が異なりますが、背に腹は代えられないです。


 孔を貫通させて点灯に備えます。

IMG_4938.jpg



 オデコに付けます。

IMG_4939.jpg
 ん~。

 実車と比べて一回り細いですし、前下がりになっているようです。

 困りました(涙)。

ピノチオ 70系新潟ローカル その84

 t0.6真鍮板から切り出した仕切り板を付けます。

IMG_4935.jpg
 隙間にはハンダをタップリ流して、室内灯の光漏れを防いでいます。



 前照灯基盤を固定するためのアングルを付けます。

IMG_4936.jpg
 アングルには2.0mmのタップを切るので、板を貼り重ねて板厚1.0mmm以上にしてあります。

練馬の大衆酒場

 朝から抜けるような青空です。

IMG_5118.jpg



 昨日は台風に備えて、雨戸を締め切った拙宅から一歩も外出せずに過ごしていましたので、憂さを晴らすべく練馬駅南口にある春田屋さんに向かいます。

IMG_5119.jpg



 乾杯です!

IMG_5120.jpg



 串焼きいろいろと・・・。

IMG_5121.jpg



 新メニューの巨大ツクネと・・・。

IMG_5122.jpg



 〆の卵かけご飯。

IMG_5123.jpg
 無事に呑めて食べられて良かったです。

台風19号・・・

 雨風が強まる前に近所を流れる川を見に行きます。

IMG_5104.jpg
 流量が多くて、流れも速いです。



 あと4mちょっとで越水です。

IMG_5105.jpg




 最悪の事態を覚悟しつつ、24時ごろの様子です。

IMG_5109.jpg
 暗くて分かり辛いですが、殆ど変化ないように感じます。むしろ水位が少し下がっているようにも見えます。



 翌朝です。

IMG_5116.jpg
 普段よりかは高いものの、だいぶ下がってきました。



 ウチの近所で限って言えば、先日の台風15号の威力の方が強かった気がします。

ピノチオ 70系新潟ローカル その83

 前照灯を点灯させたいので屋根先に穴あけします。

IMG_4929.jpg
 前照灯カバーより大きく抜いてしまっては目も当てられない結果になるので、現物合わせで慎重に作業しました。



 真鍮角パイプからLEDケースを切り出してハンダ付けです。

IMG_4933.jpg
 これも現物合わせで削ったので、時間がかかって面倒でした。

 多少の隙間はハンダをドップリ流して埋めています。

ピノチオ 70系新潟ローカル その81

 長年にわたり温存しておいたパーツを引っ張り出します。

IMG_4911.jpg
 特に右側の半流前面用は、両サイドでキュッと垂れ下がった表情を再現してあり秀逸パーツだと感じています。



 こんな感じになりました。

IMG_4913.jpg
 ん~。

 垂れ下がりが若干オーバーなため、オデコ部のカーブが少なくなった気がします。

 この部分の表情は微妙で難しいです。 

ピノチオ 70系新潟ローカル その80

 ベークブロックで隙間が生じないようにシッカリ押さえて、コテを当てた反対側までハンダが薄っすら滲み出るように流します。

IMG_4902.jpg



 屋根先を付けます。

IMG_4907.jpg
 肩のRを乱さないよう注意したつもりです。

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR