fc2ブログ
スポンサーサイト



ピノチオ 70系新潟ローカル その127

 今回からクハ76床板の作り直しです。

 床板にケガけるだけケガいて、穴あけを終えたところです。

IMG_5949.jpg
 この後はひたすら真鍮角材を貼り続けます。

ピノチオ 70系新潟ローカル その125

 サハの床板の作り直しです。

 枕木方向の横梁を付けます。

IMG_5922.jpg
 レール方向の中梁が微妙に波打って付いているので、全て現物合わせで切断しています。

 その点は何回作っても変わらず、何回作てもウデが向上していない証です。

ピノチオ 70系新潟ローカル その124

 サハの床板の作り直しです。

 1.0×1.5の真鍮角材で梁を表現します。

IMG_5918.jpg
 どうせ作り直すんだから前の床板より精度高く・・・と意気込んでいましたが、ケガキ線がロクに見せないほど揮発した視力では同じ結果になりそうです。

ピノチオ 70系新潟ローカル その123 作り直し(涙)

 70系の床下なんて80系とブレーキシリンダーが違うだけであとは同じだろうと見切り発車的に作り始めましたが、よくよく調べてみるとかなり異なるコトが今更ながら判明しました(涙)。

 特に床下器具のスペーサーをガッチリ付けたモハ80(モーター車)に至っては剥がすだけでも大変そうです。

 完成間際だったら見ないフリするんですが、今だったら作り直した方が早いかも・・・。

 で、まずはサハの床板の作り直しです。

IMG_5916.jpg
 例によってケガけるだけケガいて孔あけを済ませたところです。

 事前にシッカリ調べてから作るべきでした。

 

ピノチオ 70系新潟ローカル その122

 床板に乗せるプリント基板を扱っていて困るのは、指紋の跡が酸化(?)してスグに汚らしくなるコトです。

 そこでサッサとプリント基板だけ塗りました。

IMG_5906.jpg
 塗っていない箇所は電気的に接触する部分です。

ピノチオ 70系新潟ローカル その121

 モハ70(モーター車)の床板工作の続きです。

 真鍮板に脚を付けます。

IMG_5868.jpg



 床板に載せてみます。

IMG_5871.jpg
 短絡を防ぐため、プリント基板の厚みより脚を長くしているのは言うまでもありません。



 東急ハンズで購入した鉛板を貼ります。

IMG_5873.jpg
 接触の恐れのある個所は切除しながらです。



 貼り重ね終えました。

IMG_5875.jpg



 床板にビス留めします。

IMG_5877.jpg
 文系出身なので根拠は示せませんが、駆動台車の上にウエイトが載っているので、牽引力も強そうに感じます。

 走行試験の結果、短絡もなく良好でした。



 車体にビス留めします。

IMG_5879.jpg



 サイドビューです。

IMG_5881.jpg
 ウエイトは客窓より低く設定して、覗き込まない限り見えないように留意したつもりです。

ピノチオ 70系新潟ローカル その119

 相変わらずのモハ70(モーター車)の床板工作です。

 床板に乗せるプリント基板を切り出します。
IMG_5617.jpg



 燐青銅帯板の接片を付けます。
IMG_5619.jpg



 床板に組み込みます。
IMG_5623.jpg



 台車付近のアップです。
IMG_5626.jpg

 帯板がMPセンターピンと接触して電気を拾います。

 黒ナットは通電式ISカプラーに電気を送ります。



 モーター部分のアップです。
IMG_5628.jpg

 プリント基板から下りてきた帯板がモーター端子と接します。


 学生の頃にKATOのNゲージを分解して、高度に洗練された構造に強い衝撃を受けました。

 当時の16番完成品なんて、室内に巨大な縦型モーターとウエイトがドカンと鎮座して、室内には配線コードがうねっていて、車体と床板がコードでつながったままが当たり前だったからです。

 あの衝撃から数十年・・・。少しはNゲージの構造に近付けたかなと思っています。

プロフィール

gentanozz

Author:gentanozz
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR